そもそもレトルトパウチ食品とは?

「気密性と遮光性を持った容器に密封、加圧加熱殺菌した

長期保存が可能な食品」という定義があります。

定義はその他諸々ありますが、

皆さんがスーパーなどで見かけるあれです。

製造の決まり事としては

「パック内の食品に120℃で4分間熱を入れるよう加圧•加熱して殺菌」

という基準があります。

日本では1968年、大塚食品により

世界初の一般販売用レトルト食品「ボンカレー」が発売されます。

そんなレトルトカレーですが

未だ小さな規模での製造は難しく

個人店が気軽にオリジナルのレトルトカレーを作る

というのは現実的ではなく、

「メーカー委託」の形がほとんどです。

近年ではトップブランドの食品製造メーカーが自社企画、

コラボ企画的なカタチで

「有名店の味をレトルトで」という個人店の名を冠した製品を

出すという流行もありますが、それもまだまだ少数です。

ですが!

 

 

 

 

これがどれだけスゴイことなのか!

是非お召し上がり頂き実感してみてください!

 

 

GIOIAL 工場のご案内

お得な注文方法は

    !こちらから

店舗のご案内

甲 府

山梨県甲府市丸の内

2-31-1 2F

055-228-9911

食べログリンク

石 和

山梨県笛吹市石和町

窪中島129-2 2F

055-269-5775

食べログリンク

長い行列に並ばずに名店のカレーが味わえるなんて!!

カレー.net 検索

Copyright(C) GIOIAL CURRY. All Rights Reserved